読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべべーのシティろぐ

理想の都会生活を目指し、あらゆる都市の生活の場所・モノ・コトについて発信中。おすすめのローカルランチ情報や体験型サービスについてのレビューなども公開しています。

初めての一人旅。アメリカ横断旅行 大都会ニューヨークで都会人になる。

今回はニューヨーク観光編。最初にハッキリ言おう、ニューヨークめっちゃ楽しかった!!

前回の記事はこちら

http://city-best-life.com/journey/chicago-travel/

当たり前だけど、今まで行った都市の中で一番都会だった。人も多いし、高層ビル立ち並んでるし、何より観光スポットが密集してた。

観光スポットが多すぎたせいで、周りきれなかったところもあったくらいだ。

場所=立地最高・アクセスいい。モノ=あらゆるものがそろっている。コト=退屈させてはくれない。3つの要素すべてがそろってる僕が行った都市の中では過去最高の都市でした。

アメリカの大都会ニューヨーク到着

人生で一度は絶対に行くつもりだった。ニューヨーク。

「ニューヨーク行ってきたよ」って響きだけでもう既にカッコイイ。

ニューヨークに関してはホテルもめっちゃいいとこを予約しておいた。飛行機の関係上2泊3日しか入れなかったので、観光地までのアクセス最高のタイムズスクエアに滞在する。

空港をでて、Uberを使って、ホテルまで向かう。サンフランシスコの時のような失敗はもうしない。ちゃんとSIMカードも現地で買って設定もしてもらいました笑。

タイムズスクエアに近づけば近づくほど道が混んでくる。

クラクションが鳴り響き、謎の怒号が飛び交い、横断歩道がない場所を歩行者が平然とわたる…あぁ、まさに都市の光景…笑

無事タイムズスクエアに降り立ち、そのままホテルへ直行。

タイムズスクエア ヒルトン あらゆる看板が乱立し、その光がまぶしい。

僕が予約していたのはHilton Times Square(ヒルトンタイムズスクエア)。多分この旅行で予約したホテルの中で一番ハイグレード。

高層に部屋を取れればニューヨークの景色を見れるということで超楽しみにしていた。

チェックインをして、いざお部屋へ…。

やばい、めっちゃおしゃれ。しかも高階層の部屋なので景色を一望できる!

窓際のソファに座りながらお酒飲んだらほんと最高だろうなぁ、って思いながら過ごしてました。

結構いい時間だったので、昼食兼夕食を求め、レストランを探し歩く。

僕がこのアメリカ旅で学んだことの一つは、宿についたらなるべく早くその日のレストラン・飯屋を探すということだ。

見知らぬ土地でまず先に確保すべきは、住(ホテル)。次に確保すべきなのは、食(レストラン)なのである。

気軽に入れて、まあまあ美味しくて、リーズナブルな店を見つけたらもう勝ち。空腹に耐えられなくなったら、最終的にそこに行けばいい。

結局、僕が見つけたのはジャパニーズかつ丼。

アメリカ来たんだからアメリカらしい食事をしろよ!って意見はもっともなんだけど、あの脂っこくて量の多い食事を毎日続けるのはちょっときつかった…。

本能的に、日本食店へ足が向かってしまうのだ。

ちなみに僕が行ったお店は、Wasabi(ワサビ)というお店。

もし、ニューヨークへ行ってお店に迷ったらここわりとおすすめですよ。

お土産に寿司を買ってホテルに帰宅。

ぶっちゃけ、ニューヨークのレストラン調べたんだけどマジで高かったから食事に関してはこの日は節約。

翌日は、豪遊するって決めてるんで楽しみはとっておく。

ホテルからのニューヨークの街並みを眺める。

眺めながら、買ってきた寿司を食う。どうにも格好つかないですね。

ニューヨーク観光!

この日はお金を結構かけて遊ぶと決めていた。

なので、ホテルの朝食サービスなるものを人生で初めて頼んでみることに。

昨日の夜に予約しておいたら、時間になると食事が届く。

朝から豪華すぎ。

正直、この食事は今でも思い出せるほどおいしかった。

サーモンとクリームチーズ、それをベーグルと一緒に食べる。

朝は散歩と決めているので、近くのブライアント公園へ向かう。

冬なのでスケートリンクが公園に設置してあって、子供たちが滑っていた

ここでも思ったんだけどアメリカの都市の公園ってスッごい綺麗に整備されててオシャレ。

このブライアント公園にはニューヨク公立図書館も併設されている。

Radio Cityミュージックホールを通り、セントラルパークへ向かう。

やっぱり、ニューヨーク来たらセントラルパークは行っとかなきゃね。

地図で見た感じセントラルパークの敷地ってタイムズスクエと同じくらい広い。

セントラルパークの入り口に近づいてくると、何か臭う。

そう、この匂いは間違いなく動物園のにおい。つまり、動物のう○このにおい。

入口付近には馬車が沢山待機していた。

公園の周辺を馬車で周ってくれるらしい。僕は、臭いから乗らなかったが。

セントラルパークはまじですばらしい。

広大な整備された敷地を歩くと、本当にリフレッシュできる。

なにが素晴らしいかって、ニューヨークのど真ん中にこんなきれいな公園があるってこと。日本にも渋谷に代々木公園とかあるけど、ちょっと比べられない。

都市生活で疲れたら、ここにリフレッシュに来れるなんて最高だなあ。

セントラルパークを一通り楽しんだら、次はロックフェラー・センターへ向かう。

セント・パトリック大聖堂を通り、目的の場所を探す。

国際連合加盟国、アメリカ合衆国の旗が取り付けられている。

そしてここにもスケートリンクが設置されていた。冬はいたるところでスケートができるらしい。

そしてその足でトップオブザロックへ。

チケットを購入し、簡単なガイドが終わった後、トップオブザロックの歴史の説明が始まる。

その場所を抜け、エレベーターで最上階まで上がる。

最上階からの景色は最高!セントラルパークの全貌が見える!

続いては、グランドセントラルステーション。怒涛の観光スポットラッシュ。

この辺観光地密集しているのでほとんど徒歩移動でした。経済的!

このグランドセントラルステーションに来たお目当ては、オイスターバー。

ニューヨークはオイスタバーがよくあるらしく、牡蠣大好きな僕はここに絶対入るって決めていた。

グランドセントラルステーション オイスターバー いざ入店!

店内はテーブル席のカウンター席があり、カウンター席だと注文しやすいのでそっちに座る。

生ガキを注文したかったのだが、カキの種類が数十種類あり、もちろんどれも聞いたことがないものなので全く想像できない。

何となく名前の気に言ったものを二つ、あとカキフライを注文!

カキフライこんなにいっぱいくると思わなかったよ!

生ガキは大きめのものと小さめのもの、計二つ。

この生ガキがめっちゃうまい。

カキフライもめっちゃうまい。

カキフライは日本のものと違い、小ぶりなカキをつかっている。食べやすいし、ギュっと旨みが閉じ込められており本当においしい。

そのあとは、Chelsea Marketというところに行く。

このChelsea Marketは倉庫を改造して、ショッピングモールに改良したものだそうだ。

お土産を見るついでに何か食べたいなーと思っていたらまたもや海鮮のお店が…

もう完全に生ガキにはまってしまったので、ここでもホテルで食べるようにカキを購入。

今日中に食べるように釘を刺される。ちなみに、カキ食べてもあたりませんでしたよ。

このマーケットをでたすぐの所に、空中歩道のザ・ハイラインという場所がある。

以前はしっていた線路がところどころに残されており、街並みを楽しみながら散歩できる。

個人的にここはかなりオススメ。マーケットまではタクシーとかでいって、帰りにここを歩いて帰るとちょうど夕暮れを楽しめる。

夜はやっぱりオペラかミュージカル。

僕はオペラ座の怪人を見ました。

夜の10時なのにお客さんはかなりいる様子。

ホテルをタイムズスクエアにとっていると、夜でも時間をあまり気にせず見れる。

オペラの英語を聞き取るのが結構難しくて、半分くらいしか理解できなった。

もし英語が苦手で見るなら、事前にある程度ストーリを知ってるものだとわかりやすいかも。

怒涛の観光ラッシュだったけど、これにてニューヨーク観光は終了!

次回はいよいよ最後、ロサンゼルス観光です。

http://city-best-life.com/journey/los-travel/