読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべべーのシティろぐ

理想の都会生活を目指し、あらゆる都市の生活の場所・モノ・コトについて発信中。おすすめのローカルランチ情報や体験型サービスについてのレビューなども公開しています。

部屋のコーディネートはたった1つのコツで成功する!

今月の初め引っ越しをしたので、この機会に部屋の模様替えに力を入れてみることにした。

以前住んでいた部屋はオシャレよりも利便性や機能性を求めて家具やらなにやらを配置していたので、コーデについては全く気にかけていなかった。

電球色のある上の画像みたいな暖かい雰囲気の部屋に住んでみたかった。

引っ越しの荷物には色合いも共通点もなく、ただ、便利だと思った家具や雑貨品をかっただけ。

これじゃあオシャレな部屋は作れない。

部屋のコーディネートに関してはまったく知識がなかったので色んな記事をあさって調べること3日間。

おしゃれな部屋を作るコーディネートには一つの共通点があることに気づく。

それは、、、部屋のテイストをそろえること

自分の作りたい空間のテイストは何かを考えてみる

北欧テイスト

北欧テイスト 白基調との北欧テイストの空間を作りだしている。

インテリアに安らぎ、くつろぎ感を求め、ナチュラルな感じを醸し出している。

アジアンテイスト

アジアンテイスト 素材にこだわり、まるでバリにいるかのような空間。

竹素材の照明や麻を編んだ照明などを使用すれば、アジアンテイスト感がアップ。

モダンテイスト

モダンテイスト シンプルな無地など、スタイリッシュでシャープな雰囲気のモダンテイスト。

黒や濃い灰色で配色されることが多く、装飾が少ない簡素なデザインの家具を使用している。

上記三つのテイストがメジャー?

紹介した3つのテイストの部屋は確かに超オシャレ。

こんな部屋に住んでたら家にも帰りたくなる。友達も呼びたくなってしまう。

だが、これらのテイストは人気があるが一つ致命的な問題がある。

それは、テイストをそろえるのに凄くお金がかかるということ。

家具も品質の高いオシャレなものを買おうとするといっきに桁が上がってしまう。全体的に値段は高めで、少々使いにくいものもある。

オススメは暖かみのあるオレンジテイスト

温かみのある空間 そこで、僕がオススメしたいのが日本の家によく合う、暖かみのあるオレンジテイストの部屋コーデ。

既存の家具を生かせつつ、日本の部屋の壁や床によくある色合いにも合わせやすい。

家具や雑貨もそこまで尖ったものを必要としないので入手もしやすく、オシャレかつ安価なものも探しやすい。

僕もこのテイストを参考に自分の部屋をコーディネートしてみた。

引っ越したばかりの僕の部屋

こちらが引っ越ししたばかりの僕の部屋。

布団が一枚と、あまりにも寒すぎて買ったオイルヒーターしかない。

オレンジテイストの僕の部屋

そしてこちらが、コーディネート後の僕の部屋。

知り合い数人に写真を送って聞いてみたところ、どうやらこれは”オシャレな部屋”に分類されるらしい!ヤッタ!

家具や照明のテイストをそろえることで部屋の雰囲気がガラっと変わる。

自分の部屋が段々とオシャレになっていくのは何だか楽しい。

オレンジテイスト似合う雑貨や照明は?

まずは電球色の照明

電球色 照明 僕がまず購入したのは丸形の電球色の照明。

普通のマンションにある電球はたいていこの輪っかの電球だと思う。

これを電球色に変えるだけで大分雰囲気は変わる。サイズや明るさも種類によって違うので形を見てから購入しよう。

デスクライト オシャレ 間接照明、兼デスクライトとして購入したのがこちら。

LEDアームライトウォルナット木目柄という商品で、デスクに取り付けて使用できる。

なんとこの商品、木目柄がオシャレなだけでなく、電球色・昼白色・白色の3段階で切り替えられる。

勉強したりするときは明るい白色、ゆったり本を読むときなどは電球色など切り替えが超便利!

布製品は部屋のテイストを左右する重要なパーツ

部屋 寝具 オシャレ まずは布団周りから整えました。布団カバーはこげ茶とアクセントに白が入ったものを。

CUCANという布製品を中心に扱っている通販サイトで購入しました。

ここではオーダーカーテンなども取り扱っているので、カーテンの色合いもそろえたい!って人にはオススメ。

Mofua 寝具 オシャレ その他のタオルケットやシーツ、枕カバーなどはAmazonでも販売しているmofuaという販売店がオススメ。

ナチュラルカラー(キナリカラー)やグレージュカラー(ベージュとグレーの中間)など取り扱っており、オレンジテイストにはぴったりあう。

その他細かい雑貨品

ピクチャーレール ワイヤー ピクチャーレールってご存知ですか?

僕のマンションにはたまたま備えつけてあったのですが、取り付けることもできるよう。

カーテンレールのようなものにフックがかかっておりこれに上のピクチャーレールワイヤーを取り付けることで、荷物などをかけたりすることができる。

かわいいバッグなどを描けておいたら、これもオシャレワンポイントになる。

ピクチャーレール オシャレ ポケット こちらもピクチャーレールとの組み合わせ○。

色合い的にも電球色の照明とバッチリあう!

テーブル 小物 オシャレ テーブルに置いてあるものがゴチャっとして、カッコ悪かったのでオシャレにまとめられるアイテムを購入。

デスクバータワーといって、スマホを立てかけたり、テレビのリモコンを入れたり、時計をかっこよく置いておけたりする。

これがあるだけで、テーブルの上は全然印象が違う!

色合いの違う家具は布で隠す!

そうはいっても、全部の家具を入れ替えることなんてできないし、捨てるのももったいない。。。

そんなときは隠す手法を使ってみる。

布 カバー オシャレ 今回、使ってた本だなの色合いがあまり合わなかったのでこちらで購入した布をかぶせてみた。

オールドブラウンを購入し、照明を当てればあっという間にテイストが変わる。

この「隠す」という手法は結構使えて、テイストを合わせるワンポイントになる。

部屋の模様替えは考えるだけでもとっても楽しい

部屋が大きすぎると模様替えは一苦労。

もし一人暮らしで1kくらいの部屋に住んでいる人がいれば、予算も抑えめで簡単にコーデができてしまうカモ。

僕が今回この部屋をコーデするのにかかった費用は3万円ほど!

テイストさえそろえてしまえば、今後家具を追加するとき、雑貨品を見に行ったとき、何を買えばいいのか非常にわかりやすくなるので、ぜひ一度検討してみるのもアリ!