読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あべべーのシティろぐ

理想の都会生活を目指し、あらゆる都市の生活の場所・モノ・コトについて発信中。おすすめのローカルランチ情報や体験型サービスについてのレビューなども公開しています。

ドライブデートを成功させたいなら必見!関東で日帰りドライブするならここがおすすめ!東京近郊ドライブコース5選

突然ですがですがみなさん車の運転は好きですか?

僕は大好きで、旅行に行くときは進んでアッシーになります。だってただ座ってるよりも運転してる方が楽しいし。

運転に自信があるかと聞かれたら得意な人と不得意な人に分かれるかもしれない。でもドライブするのが好きな人は多いはず!

でも車で出かける際に目的地を決めずにただ何となく運転しているだけだと乗ってる人も運転してる人もつまらない…結局ぐだって終わっちゃうことが多い。

恋人とデートで行くときは勿論、友達と出かけるときも行先を決めて、ルートを見て、どれくらい時間がかかるのか、どこで休憩するのかなどなど決めてから行くと楽しさ倍増!

そこで今回は、ドライブで使えるおすすめスポットだけでなく、僕が今までつかってきた鉄板日帰りドライブルートをランキング形式で紹介。

 

5位 談合坂~河口湖 (山梨県)

「河口湖」の画像検索結果

立ち寄りスポット

談合坂SA

CISCO (河口湖のオシャレなカフェ)

河口湖 カチカチ山ロープウェイ

富士展望の湯 ゆらり

東京→談合坂SA(昼)→CISCO(昼)→カチカチ山(昼~夕方)→富士展望の湯 ゆらり(夕方~夜)

 

談合坂SA

「談合坂」の画像検索結果

僕は友達・恋人とドライブをしていて気づいたことがある。

ドライブをしているときはより、俺たち・私たちドライブしてるぜ感を出したほうが楽しめるということ。

例えば、海辺を車で走りながら波乗りジョニーを聞いたりとか。それと同じ理論で、サービスエリアというのはドライブしてる感を出してくれる場所。

SAは基本車でしか来れないからちょっと特別感がある。

談合坂SAは改装されたばかりで施設はとっても綺麗。飲食店も充実していて、僕は中央高速に乗ったときほぼ必ずここに寄っています。

新鮮な空気を吸って、外でちょっとした軽食を買って食べるのは結構楽しい。

談合坂のグルメ情報はこちら

 

CISCO

河口湖へ車で小旅行に行ったときに見つけたオシャレなカフェ。

オリジナルブレンドのコーヒや自家製フレンチトースト・ケーキなどが揃えられており、どれもおいしい。

店内の雰囲気もよく内装も落ち着いたテイストなのでくつろぐことができる。

コーヒーはきちんと挽いて作っているようで、甘いケーキとよく合います。

CISCOの情報はこちら

 

カチカチ山 ロープウェイ

「カチカチ山ロープウェイ」の画像検索結果

河口湖の観光で迷ったらとりあえずカチカチ山ロープウェイ!

それほど標高は高くないが、ロープウェイに乗って頂上まで行くと河口湖周辺を一望できる。

河口湖駅からもすぐ近くなのでアクセスもいい。

秋に乗ると木々が色づいており紅葉を楽しむこともできる。

河口湖 カチカチ山ロープウェイの情報はこちら

 

富士展望の湯 ゆらり

「富士展望の湯 ゆらり」の画像検索結果

河口湖を一通り楽しんだら、その日の疲れを癒すためにやっぱり温泉。

この富士展望の湯 ゆらりでは日帰り温泉を楽しむことができる。

河口湖といえば富士。この温泉からは富士山を眺めることができる露天風呂がある。

平日料金はタオル付で1300円。土日は1500円。

風呂の種類は、霊峰露天風呂・霊峰湧水風呂・香り風呂・洞窟風呂・蒸し風呂・サウナ・炭酸泉・高見風呂・パノラマ風呂など盛りだくさん。

貸切風呂もあり、1室50分3000円ほどで風呂を独り占めすることもできる。

富士展望の湯 ゆらりの情報はこちら

 

談合坂~河口湖 ルート

 

4位 アクアライン~マザー牧場~東京ドイツ村 (千葉県)

「ドイツ村」の画像検索結果

立ち寄りスポット

アクアライン

マザー牧場

東京ドイツ村

アクアライン(朝)→マザー牧場(昼)→東京ドイツ村(夜)

 

アクアライン

「アクアライン」の画像検索結果

やっぱりドライブといったらアクアライン!

海の上をこんなに長くは入れる場所は日本には他にないと思う。晴れた日には車から綺麗な海を一望できる。

都内から千葉に行くときはアクアラインを通って行くとドライブを一層楽しめる。

アクアラインができたばかりのころは片道3000円とか超高かったけど、今はETC車割引料金が適用されて800円になっている。

2014年から10年はこの割引が適用されるらしいので、今のうちに楽しんでおきましょう。

 

マザー牧場

「マザー牧場」の画像検索結果

千葉にドライブに行って遊ぶ場所を探したらまず間違いなくいくのがマザー牧場。

マザー牧場は牧場だけでなく結構色んな施設・アトラクションがある。

動物・花畑・いちご狩り・バターなどの手作り体験・バンジージャンプなどのアミューズメント・室内BBQレストランetc。

その中でもおすすめなのは動物たちと触れあることができる動物イベントバンジージャンプ

一通り楽しんだら、休憩も兼ねてジンギスカンメニューをとりそろえるバーベキューテラスジンギスカンガーデンズに行くといい。

夏場なら外でBBQを楽しめ、冬なら室内で食べることができる。もちろん必要な器具などはレストランがすべて用意してくれる。

マザー牧場の情報はこちら

 

東京ドイツ村

「東京ドイツ村」の画像検索結果

締めくくりはイルミネーションを楽しめる東京ドイツ村。

東京ドイツ村は広大な敷地を有するため、園内は車に乗ったまま入園することができ、園内の各所に駐車することができる。

残念ながらイルミネーションは冬季限定。フラワースポットであるお花畑はこの時期は楽しめない。

なので、昼~夕方はマザー牧場で遊び倒し、夜の一番夜景がきれいな時に東京ドイツ村に行くといいだろう。

園内も車で移動できるので寒さもそこまで気にならない。夜のイルミネーションは壮観!絞めにはうってつけ!

東京ドイツ村の情報はこちら

 

アクアライン~マザー牧場~東京ドイツ村 ルート

 

3位 海老名~大涌谷~箱根湯本 (神奈川県)

「大涌谷」の画像検索結果

立ち寄りスポット

海老名SA

箱根湯本

大涌谷

箱根湯寮

海老名SA(朝)→箱根湯本(昼)→大涌谷(昼~夕方)→箱根湯寮(夕方~夜)

 

海老名SA

「海老名SA下り」の画像検索結果

日本最大級の大きさを持つ海老名サービスエリア。店内レストランはもちろん、外にある屋台を見て回るのも楽しい。

まずはここで朝食を軽く食べる。おすすめは海老名SAで有名なぽるとがるのメロンパン

個人的に好きなお店は「日本橋だし場」。鰹節のだしを使って作った玉子焼きが絶品。

最近では様々な高速道路のサービスエリアがリニューアルされ充実してきたがこの海老名SAは別格。

東名高速を使うなら絶対によっておくべき場所NO1!

朝食に好きなものを2点ほど買って外で食べるのがオススメ。

海老名SAの情報はこちら

 

箱根湯本

「箱根湯本」の画像検索結果

海老名から1時間ほどで箱根湯本に到着。

朝食を軽くしていればそろそろお腹がすいてくることだと思う。

箱根湯本ではもちろん食べ歩きもできるが、ぜひ「はつ花」というお蕎麦屋さんに入ってみてほしい。

箱根では超がつくほど有名な老舗の蕎麦屋さん。そばはもちろんのこと天ぷらもおいしい。

蕎麦を食べ終えたら、お土産ものを探したり、ぶらぶら散策。

暖かい日であれば、杉養蜂園のはちみつ入りソフトクリームがオススメ。もししょっぱいものが食べたかったら、みのや吉兵衛で塩辛コロッケを食べてみるといい

箱根湯本の情報はこちら

 

大涌谷

「大涌谷」の画像検索結果

箱根湯本を散策して、ちょうど3時頃に大涌谷につくとベスト。

火山ガスの影響でしばらく立ち入り禁止だったが、最近ようやく解禁された。解禁されてから一度大涌谷に行ってみたが、少し硫黄のにおいがするだけでとくに健康上問題がなかった。

箱根湯本~大涌谷は車でもいけるが途中の道が渋滞することが多いので、湯本の駐車場に車を止め、登山鉄道で向かうといい。(※2017年1月10日~4月14日までは早雲山~大涌谷ロープウェイが工事のため運休中。代行バスで行くしかないため車で行っても同じ。)

登山鉄道ロープウェイから見える景色もまた絶景!

大涌谷にいったら有名なくろたまごをぜひ一度食べてみよう。出店なども沢山あるのでそこで軽食を買って、山の頂上から景色を見ながら食べたらもう最高。

大涌谷の情報はこちら

 

箱根湯寮

「箱根湯量 貸切」の画像検索結果

箱根のシメはやっぱり温泉。日帰り温泉でどーしてもどーしてもオススメしたいのが箱根湯寮

今まで数々の温泉に行ってきたが、この箱根湯寮が日帰り温泉の中で一番よかった。

この箱根湯寮、大浴場も備えつけてあるのだが友達複数人でいくならぜひとも貸切風呂を試してみてほしい。

広さが3段階に分かれており、壱ノ巻(2人用)・弐ノ巻(2~4人用)・参ノ巻(2~4人用)となっている。

壱ノ巻きは1室あたり60分3,900円、弐ノ巻は一室当たり4,900円、参ノ巻は一室当たり5,900円。3~4人でいくならぜひとも参ノ巻をオススメしたい。

僕は友達と4人でいって、参ノ巻を1時間利用した。温泉は勿論のこと休息できるスペースも備えており、友人からの評価は最高とのことだった。

4人でいって参ノ巻を割り勘して一人1500円と考えると普通の日帰り温泉+500円くらいであるのでとってもお得。

この箱根湯寮はとても人気があるため、事前予約必須。少なくとも1週間前には予約をいれておこう。

箱根湯寮の情報はこちら

 

海老名~大涌谷~箱根湯本 ルート

 

2位 湘南~江の島~鎌倉 (神奈川県)

「江の島」の画像検索結果

立ち寄りスポット

湘南(アクティビティ)

江の島サイクリング

江の島仲見世通り

鎌倉小町

湘南(朝~昼)→江の島サイクリング(昼)→鎌倉小町(昼~夕方)

 

湘南(アクティビティ)

「湘南 パラグライダー」の画像検索結果

最初の目的地は東京から1時間弱で着く湘南。

湘南付近はアウトドアアクティビティのメッカになっており、パラグライダー・サーフィンなどのツアープランがいくつも存在する。

僕がオススメしたいのがasoview!というサイトで探すことができるモーターパラグライダーフライトツアー。

一人当たり6000~8000円かかるが一度は体験してみたいパラグライダー。東京から近い湘南で楽しむことができてしまう。

晴れた日の空からの眺めは最高。飛行時間は15分~30分程度。操縦などはすべてインストラクターがやってくれるので初心者でも安心して参加できる。

湘南でアクティビティを探すならアソビュー

 

江の島サイクリング

湘南でアクティビティを楽しんだ後は橋を渡って江の島へ車で向かう。

湘南港臨港道路附属駐車場という広めの駐車場があるのでそこに止めると、歩いてすぐ江の島観光を楽しむことができる。

駐車場をでて橋の方へ少しあるくと湘南なぎさパーク ヨットハーバーという施設がある。

意外と知られていないのだがここでも自転車をレンタルすることができる。

なんと、駐車場利用者は、湘南港管理事務所にて諸手続きを行うと無料で利用することができる!

また駐車場を利用していなくても4時間まで500円とお値段も格安。立地もとてもよいのでぜひともオススメしたい。

橋を渡って江の島を出て、海岸沿いに沿って海の風・匂いを感じながらサイクリングするのは最高。ぜひとも晴れた夏の日にやってみてください。

湘南レンタサイクルの情報はこちら

 

江の島 仲見世通り

「江ノ島 仲見世通り」の画像検索結果

一通りサイクリングを楽しんだら、仲見世通りで食べ歩き。

名物の釜揚げしらす丼がおいしい弁財天仲見世通りとびっちょはぜひ行ってみてほしい。

しらすだけでなく、サクラエビやかき揚げ、ネギトロ、さざえなど色々な海鮮丼が楽しめる。

サイクリングで疲れたら仲見世通りのレトロなお店でちょっと一息つこう。

仲見世通りとびっちょの情報はこちら

 

鎌倉小町

  最後は、江の島から車で数十分で着く鎌倉小町を散策。

小町通りは一本道で両脇にずらーーとお店が並んでいて、まったく退屈することはない。

ここでオススメしたいのが喫茶モア。昔ながらのレトロな雰囲気でコーヒーとパフェがとってもおいしい。

僕が友達と行ったときは白桃パフェがメニューにあったのでそれを注文。どでかいパフェのうえに沢山の桃が添えてある。

カフェの他にもお土産屋さんが多数あり、ここで旅の土産を買っていくのもいいだろう。

鎌倉小町通りの情報はこちら

 

湘南~江の島~鎌倉

 

1位 海ほたる~木更津アウトレットモール~富津岬 (千葉県)

「富津岬 夜景」の画像検索結果

立ち寄りスポット

海ほたる

木更津アウトレットモール

活き活き亭

富津岬

海ほたる(昼)→木更津アウトレット(昼~夕方)→活き活き亭(夕方~夜)→富津岬(夜)

 

海ほたる

海ほたる

ドライブの鉄板中の鉄板。アクラインからの海ほたる。ドライブ感に加えて、最高の景色を演出してくれる海ほたるサービスエリア。

千葉方面に行くなら絶対行っとくべき場所、海ほたる。海のど真ん中にこのサービスエリアはあり、展望台からは当たり一面青い水面を見渡せる。

景色だけでなく、レストランやアミューズメント施設も充実している。

海ほたるにいったらとりあえず食べてみてほしいのがくまさんのカステラ。くまさんの形をしたカステラで、店員さんが目の前で焼いて袋に詰めてくれる。

袋に詰める際に何個かサービスでオマケがもらえることも。

海ほたるの情報はこちら

 

木更津アウトレット

「木更津アウトレット」の画像検索結果

アクアラインを降りてすぐの場所にあるアクセス最高のショッピング施設「木更津アウトレットモール」。

有名なブランドは一通り入っており、アウトレット価格で服のショッピングが楽しめる。

もちろん服だけはなくレストラン等も充実している。おすすめはKUA`AINA(クアアイナ)というハンバーガーレストラン。

ハワイ風な店内で、特大のハンバーガーを食べることができる。アボカドチーズバーガーが美味しいです。

木更津アウトレットの情報はこちら

 

活き活き亭

活き活き亭

木更津アウトレットモールでショッピングを楽しんだ後は、ディナーに海鮮焼きはどうだろうか?

アウトレットモールのすぐ近くにあるこの活き活き亭ではアサリ・エビ・ホタテ・ヒモノ・牡蠣などの海鮮食材を自分で焼いて楽しむことができる。

海鮮食材はどれも新鮮でとても美味しい。自分で好きな食材をお盆にとって、会計する形式になっている。

僕のおすすめはアサリのバター焼き。アサリは鉄板に乗ってセットで売られており、バターをつけて焼いて食べるともう最高です。

夕方~夜の時間帯は、17時00分~19時30分であいている。オープンの時間帯が限られているので要注意!

活き活き亭の情報はこちら

 

富津岬

富津岬 夜景

最後の最後に絶対に行ってみてほしいのがこの「富津岬」。

木更津周辺にあり、活き活き亭から車で数十分。夜になると浜辺までの一本道は暗くなり、そこを突き進んでいくと岬に着く。

車を停めて、浜辺へ歩く。真っ暗な中、空を見上げると満天の星空を眺めることができる。遠くには都市の光が間接照明のように綺麗に光っている。

僕は友達といったが、デートの最後でこの夜景を見せることができたら間違いなく感動させられる。

穴場スポットで夜であれば人も少ない。千葉で一番オススメしたい夜景スポット富津岬にぜひ行ってみてほしい。

富津岬の情報はこちら

 

 海ほたる~木更津アウトレットモール~富津岬

 

おわりに

いかがだったでしょうか?

この日帰りドライブ5選は僕が今まで行った中で本当にオススメできるルートです。

みなさんのアレンジを加えて、さらに楽しいルートにするのも勿論アリです!

このプランを参考にしてぜひ素敵なドライブを楽しんでください。